簿記2級に独学でチャレンジする|徹底的な自己学習

学び方と環境の選び方

ステーショナリー

何か専門的なものを学んだり資格を取得するには、通信制の講座を受けたり専門学校に通うというのが一般的になります。通信制の講座の場合は、テキストやDVDなどの教材を揃えることで自宅で自由なスタイルで勉強できるというもので講座によっては担当者に採点をしてもらったり最近ではインターネットでリアルタイムで授業が行われることも多くなってきています。一方の専門学校は、学校に在籍して毎日通うといった形になるので仕事をしている場合は夜間に通う専門学校もありますがライフスタイルは限られてきます。通信制を選ぶか、専門学校を選ぶかは自分のライフスタイルに合わせながら決めると良いと言えます。職種や家族構成なども含めて決める必要があります。

働いていたり育児をしながら働きやすいのは、通信制の方であると言えます。通信制であれば、仕事が長引いて授業に遅れたり欠席することもなく自分の好きな時間や家事や育児に時間が出来た時などに自由に勉強することが出来ます。また、時間が自由に使えるだけでなく費用も専門学校に通うよりも安く済むことが多く転勤や引っ越しの可能性があっても関係なくどこでも勉強できる環境があります。自分一人で自宅で勉強しながら知識や技術を身につけることは、モチベーションを維持し続けないといけないため勉強しやすいように部屋の環境を整えることが大事です。一人で落ち着いて勉強できるほうが捗るという人には、特に通信制が向いていると言えます。